【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

アスペルガー症候群なのかを自分で調べる方法

下記は、イギリスの発達心理学者のバロンコーエンという方たちが作って、日本語にされたアスペルガー症候群の自己判断質問表になります。ある程度自分で判断することが出来ますが、個人差があるので、参考程度となります。僕は29点でした

①・・・そうである 
②・・・どちらかと言うとそうである 
③・・・どちらかと言うと『そう』ではない(違うが強い)  
④・・・違う

  1. 何かをする、行動を起こす際、ひとり他の人と一緒の方が好き
  2. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  3. 同じ手法、方法を何度も同様にする事が好き
  4. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  5. 何かを想像する時、その映像を簡単に思い浮かべる事ができる
  6. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  7. 何かに没頭すると、他の事が一切気にならない、目に入らない
  8. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  9. 誰も気付かない様な、小さい物音に気がつくことかある
  10. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  11. 車のナンバーや時刻表の数字などの一連の数字など、特に意味のない情報に注目したり、こだわったりする
  12. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  13. 話し方が失礼だと周囲の人から注意される事がよくある
  14. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  15. 小説等を読んでいる時に主人公の外見などを簡単にイメージできる。
  16. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  17. 日付へのこだわりかある
  18. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  19. パーティーや会合で、色々な会話についていくことが出来る
  20. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  21. 自分の社会的な状況(自分の立場)がすぐ分かる
  22. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  23. 他の人が感じない細かい部分にすぐに気付く
  24. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  25. パーティーより図書館が好き
  26. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  27. 作り話はすぐに分かる
  28. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  29. モノよりも人間のほうに魅力を感じる
  30. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  31. パニックになってしまうほど、何かに強い興味を持つことがある
  32. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  33. 他人と雑談等の社交的な会話を楽しむことができる
  34. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  35. 話をしているとき、なかなか他の人に横から口を挟ませない
  36. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  37. 数字に対するこだわりがある
  38. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  39. 小説、テレビ、ドラマの主人公の意図がよく分かる
  40. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  41. フィクション系の小説はあまり好きではない
  42. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  43. 新しい友達を作ることが難しい
  44. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  45. 物事のなんらかのパターン(型や決まりなど)のようなものに気づく
  46. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  47. 博物館にいくよりも、劇場にいくほうが好き
  48. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  49. 自分の日課か妨害されても、混乱しない
  50. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  51. 6会話進め方が分からなくなってしまうことがよくある
  52. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  53. だれかと話をしているときに、相手の話の『本質』を理解することは容易である
  54. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  55. 細部よりも全体像に注意が向くことが多い.
  56. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  57. 電話番号を覚えるのが苦手
  58. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  59. 状況や人の外見など、いつもちょっと違っているくらいでは気づかない
  60. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  61. 自分の話を聞いている相手が退屈しているときは、どんな風に話をすればいいか分かる
  62. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  63. 電話で話している時、自分が話しをするタイミングが分からない
  64. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  65. 同時に2つ以上の事が簡単に出来る
  66. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  67. 自分から進んで何かをすることは楽しい
  68. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  69. 冗談が分からない
  70. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  71. 顔色で、その人が考えていることや感じていることがわかる
  72. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  73. 何かを中断されても、すぐにそれまでやっていたことに戻れる
  74. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  75. 社交的な会話をすることが得意だ
  76. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  77. 同じ事を繰り返していると周囲からよく指摘される
  78. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  79. 幼い頃、友達と○○ごっこをして遊んでいた
  80. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  81. 特定の種類のモノについての(車、鳥、植物など)情報を集めることか好き
  82. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  83. あること(もの)を、他人がどのように感じるかを想像するのは苦手
  84. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  85. 自分の行動はどんなことでも慎重に計画するのが好き
  86. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  87. 社交的な場面、機会は楽しい
  88. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  89. 他の人の考えや意図を理解する事は苦手
  90. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  91. 新しい場面や状況が不安である
  92. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  93. 初対面の人と会うのは楽しい
  94. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  95. 社交的だ
  96. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  97. 誕生日を覚えるのは苦手
  98. ①□  ②□  ③□  ④□

     

  99. 子供達と『○○ごっこ』をして遊ぶのがとても得意
  100. ①□  ②□  ③□  ④□

 

33点以上ならアスベルガー症候群、高機能自閉症の可能性が高いそうです。

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

関連ページ

アスペルガー症候群とはどういった病気?|症状や行動パターンなど
アスペルガー症候群について、どういった症状や特性があるのかを調べています。
ADHDとアスペルガー症候群の違い|行動などに僅かな違いがあります
ADHDとアスペルガー症候群の『共通点』と『相違点』についての記事です。
発達障害は遺伝する?特徴とADHDについての基礎知識
大人の発達障害の殆どがADHDと言われているのですが、ADHDの人はどういった人を言うのか?という部分について調べています。また、発達障害と遺伝の関係などについても書いています。
女性が抱える発達障害、月経前不機嫌症候群について
女性の発達障害は深刻で、生理などのホルモンの関係で男性とは違う苦しみがあります。
色々な発達障害について|発達障害の種類など
発達障害の代表的なモノ以外のモノも調べています。原因などについても調べています。
発達障害の人の特徴|どういった部分がダメなのか?
発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
発達障害の人の特徴|どういった部分がダメなのか?
【パート2】発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
女性の発達障害の人の特徴|どういった部分がダメなのか?
【パート3は女性です】発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
発達障害の人の特徴4|どういった部分がダメなのか?
【パート4】発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
発達障害の人の特徴5|どういった部分がダメなのか?
【パート5】発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
発達障害の人の特徴6|どういった部分がダメなのか?
【パート6】発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
発達障害の人が社会で孤立しない方法とは?
発達障害の人は、悪気がないのに人に不快な思いをさせてしまうことがあるので、孤立するというケースがあるようです。
発達障害が引き起こす合併症の種類について
大人の発達障害の場合、依存症などの各種合併症を引き起こす可能性が高いです。
発達障害が引き起こす、睡眠障害と様々な依存症について
発達障害が原因で、色々な依存症になる、または睡眠障害で悩む方が多いのですが、そういったところについて調べています。
発達障害はカミングアウトするべき?社会の適応の仕方と、パニックになった時の対処
発達障害は理解されにくい症状ですが、相手にカミングアウトする方がいいのか?メリットやデメリット、またパニックになった時の対策など。
女性のアスペルガー症候群の悩み|男性の発達障害の違いとパニック
女性のアスペルガー症候群の場合、女性にしか分からない悩みがあり、周囲が理解してくれない状況があります。
発達障害で自己否定を強く感じる時、家族で取り組める事など
自己否定が強くなるのも発達障害の特徴です。家族で出来ることなどを確認して取り組める様にする方法。
大人のADHDの症状、その対処法など
大人のADHDの症状と、その対処法等について調べています。
学習障害、限局性学習症、広汎性発達障害についての特徴やそれぞれの問題点
発達障害の1つとして学習障害、限局性学習症、広汎性発達障害というものがあります。
『自閉スペクトラム症』について|症状の特徴や、対応策など
発達障害には『自閉スペクトラム症』というものがあるのですが、特徴を理解して改善する事で、日常生活がしやすくなっていきます。
パニック症候群の方の症状、日常生活の暮らし方など
パニック症候群という症状は、突然息ができなくなったりしてツラい症状です。その改善の仕方とか、意識を持つ部分などについて。