【市販の本に書いていないことばかり】『依存症7日間短期改善プログラム』

発達障害の人の特徴6|どういった部分がダメなのか?

アスペルガー症候群 症状

 

約束、期日が守れない

約束の時間が守れない

待ち合わせの時間が迫っているのに、準備をしていなかったり時間一杯までテレビを観ていたりして、そのせいで約束を守ることができません。

 

今、待ち合わせ場所に向かわないと問に合わない、と言う様なときに、財布がない、またはスマホが見あたらない、と言った感じで探し物をする事が日常茶飯事です。すべきことに集中できず、どうでも問題ないことにとらわれたりする傾向があります。そのために学習はもちろんの事、仕事ができない事が多く、守るべき期日に間に合わなくなってしまうケースも考えられます。

先延ばしの傾向があり仕事が溜まる

自分の興味、または関心の向いた事を優先させてしまい、することを終わらせることが苦手です。その上、予定とか用事そのものを綺麗サッパリと忘れてしまうというケースもあるのです。

 

また、新しいことへの心理的抵抗をはじめとして、不安を持っているため、する仕事に手をつけられないときもあります。

 

ひと際時間の管理が苦手な為、先の予測をつけることができません。スケジュールを立てて計画的に行動する事が難しいわけですから、、そのせいで先延ばし傾向に拍車がかかり、益々仕事が山積みになってしまう、というわけです。

 

【ADHDの先延ばし傾向】

 

  • 自分自身の興味をはじめとする、関心のあることを優先させる。
  • すべきことを忘れてしまう。
  • 新しい行動への心理的抵抗。不安を抱えている。
忘れ物がいっぱいある

片づけられず忘れ物が目につく

ADHDに必ず現れる症状が、片づけられない事と忘れ物が多いことです。

 

これは基本症状の『不注意』と密接に繋がります。1つの情報を保持しながらそれ以外の活動をすることが苦手な為に、いくつかの行動を同時にこなしたり、今あることを順序立てて終わらせることができません。

 

ですから、前にやっていたことを忘れて別個のことをはじめてしまったり、出掛ける準備をしていたのにカバンの中に財布がなかったり、といったことが起こるのです。特別に興味がないことは、あっというまに忘れてしまいます。

 

暗記しておくことも苦手ですから、買い物のとき等の時はメモがないと何を買うために外出したのかを忘れてしまうケースも考えられます。

ワーキングメモリが働かない

『ワーキングメモリ』の意味ですが、『現在していることとは別に、何かをやらなければならないとき、それに求められる情報を必要な期間だけ貯蔵し、そして頭の中で覚えておく仕組み』です。

 

頭の中の作業用メモ帳と考えると良いと思います。『発達障害』(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人は、そのワーキングメモリが上手に働かないため、計画的に行動したり優先順位をつけたりできないのです。

金銭管理がうまくいかない

浪費グセや衝動買い

衝動性、あるいは不注意の傾向からか、家庭でも仕事場でも計画性がなく、何事も管理することが苦手です。

 

感情のコントロールが上手にできず、対人関係のトラブルが発生したりして孤立します。

 

そうすれば、自己評価、あるいは自尊心が低くなり、ストレスが溜まってイライラしていきます。その状態が続くことで何かに依存しなくてはいられない精神状態になって数多くの依存症に陥ってしまうわけです。買い物依存もその1つになります。

買ってから後悔することが多い

金銭管理ができず、そのせいでお金を計画的に利用することが不得意です。買い物にでると、衝動的に大事ではないものまで買ってしまうという事があります。

 

好きなモノに目を奪われてしまい、ほしいと思うと次々に買ってしまうのです。自分自身でも衝動買いはよくない、と理解しているのに、深く考えずに浪費してしまいます。

 

他には、支払わなければならない請求書を紛失してしまい期限が守れなかったり、代金を支払おうと思ってもお金が不足していたりして困ることも多いです。多額の出費をはじめとして、金銭的なゴタゴタは家族関係の破たんにつながってしまうこともあります。

 

身近な人が金銭管理を行う、あるいは頼むという事をすることが求められます。

 

『依存症7日間短期改善プログラム』をお勧めします。

『依存症7日間短期改善プログラム』では日々の解決の仕方、少しの間でも出来る解決法もしっかりと書かれているので、気軽に取り組む事が出来るのでお勧めです。

依存は根本的な部分(なぜ依存するのか?)を解決しないと、『依存するモノ』が変わるだけです。
根本的なものが改善できないのであれば、『アルコール依存症』が『ギャンブル依存症』になり、『ギャンブル依存症』が『買い物依存症』になるというだけです。依存するモノが変化するだけであり、根本的な改善が出来ていないという事になります。
  • 精神科などのケミカルな薬で調節したくない。
  • 根本的な部分を治して、依存しない精神力を付けて日々を暮らしたい。
  • 分かっているけど辞められないし、こんな自分が嫌になる。

僕はプロフに書いていますが、重度の依存症でした^^;。

今、記事を書いている時に思い出すくらいで、全く依存物に対しての気持ちがありませんので、根本的な改善が出来てると言ってもいいと思います。

ぜひ根本的な改善をしてください。全ての依存症で悩んでいる方にお勧めしたい気持ちです。

依存症 キッカケ


 

依存症 改善 自分

依存症 改善 パートナー

関連ページ

アスペルガー症候群なのかを自分で調べる方法
【まずはチェック!】自分がアスペルガー症候群かどうかを調べるチェックシートです。自分がアスペルガー症候群なのかが大体チェック出来ます。
アスペルガー症候群とはどういった病気?|症状や行動パターンなど
アスペルガー症候群について、どういった症状や特性があるのかを調べています。
ADHDとアスペルガー症候群の違い|行動などに僅かな違いがあります
ADHDとアスペルガー症候群の『共通点』と『相違点』についての記事です。
発達障害は遺伝する?特徴とADHDについての基礎知識
大人の発達障害の殆どがADHDと言われているのですが、ADHDの人はどういった人を言うのか?という部分について調べています。また、発達障害と遺伝の関係などについても書いています。
女性が抱える発達障害、月経前不機嫌症候群について
女性の発達障害は深刻で、生理などのホルモンの関係で男性とは違う苦しみがあります。
色々な発達障害について|発達障害の種類など
発達障害の代表的なモノ以外のモノも調べています。原因などについても調べています。
発達障害の人の特徴|どういった部分がダメなのか?
発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
発達障害の人の特徴|どういった部分がダメなのか?
【パート2】発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
女性の発達障害の人の特徴|どういった部分がダメなのか?
【パート3は女性です】発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
発達障害の人の特徴4|どういった部分がダメなのか?
【パート4】発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
発達障害の人の特徴5|どういった部分がダメなのか?
【パート5】発達障害(アスペルガー症候群、ADHDなど)の人の行動や特徴などを説明します。
発達障害の人が社会で孤立しない方法とは?
発達障害の人は、悪気がないのに人に不快な思いをさせてしまうことがあるので、孤立するというケースがあるようです。
発達障害が引き起こす合併症の種類について
大人の発達障害の場合、依存症などの各種合併症を引き起こす可能性が高いです。
発達障害が引き起こす、睡眠障害と様々な依存症について
発達障害が原因で、色々な依存症になる、または睡眠障害で悩む方が多いのですが、そういったところについて調べています。
発達障害はカミングアウトするべき?社会の適応の仕方と、パニックになった時の対処
発達障害は理解されにくい症状ですが、相手にカミングアウトする方がいいのか?メリットやデメリット、またパニックになった時の対策など。
女性のアスペルガー症候群の悩み|男性の発達障害の違いとパニック
女性のアスペルガー症候群の場合、女性にしか分からない悩みがあり、周囲が理解してくれない状況があります。
発達障害で自己否定を強く感じる時、家族で取り組める事など
自己否定が強くなるのも発達障害の特徴です。家族で出来ることなどを確認して取り組める様にする方法。
大人のADHDの症状、その対処法など
大人のADHDの症状と、その対処法等について調べています。
学習障害、限局性学習症、広汎性発達障害についての特徴やそれぞれの問題点
発達障害の1つとして学習障害、限局性学習症、広汎性発達障害というものがあります。
『自閉スペクトラム症』について|症状の特徴や、対応策など
発達障害には『自閉スペクトラム症』というものがあるのですが、特徴を理解して改善する事で、日常生活がしやすくなっていきます。
パニック症候群の方の症状、日常生活の暮らし方など
パニック症候群という症状は、突然息ができなくなったりしてツラい症状です。その改善の仕方とか、意識を持つ部分などについて。